【アスミールVSカルシウムグミ】比べるまでもなくこれがおすすめ!

カルシウムグミと比べてみました!

 

今回は、身長サプリメントや成長応援飲料の中でもある一定の人気がある「カルシウムグミ」とアスミールを比較してみたいと思います。 カルシウムグミはその名の通り、手軽にカルシウムが補えるサプリメントです。それも「グミ」なのでお菓子のような感覚で食べてることができます。

 

 

このような手軽さから小さいお子さんにもカルシウムグミはとても人気です。アスミールよりも販売されてから期間がたつ商品になリますが、その人気はまだ続いています。一見、お菓子のようなものから成長期に必要な栄養が摂れるというのはとても大きなメリットがあるように感じます。

 

 

ですが、それとは逆に大きなデメリットもあることをみなさんはご存知でしょうか…。

 

 

それも含めてアスミールとカルシウムグミを徹底比較してみたので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね^ ^

 

 

アスミールVSカルシウムグミ!勝敗の決め手は甘味料の少なさ?

カルシウムグミと比べてみました!

 

まず、結論から言うと「アスミール」が圧倒的勝利です。

 

 

その理由についてこれから詳しく説明していきます。

 

 

私はアスミールとカルシウムグミを比較するときに真っ先に考えたのが「甘味料」の存在でした。

 

 

どちらの身長サプリメントや成長応援飲料も、子供の身長や体格などを気にして、すくすくと成長してほしいという思いから親御さんは購入されると思います。つまり、成長に必要な成分だけ含まれているべきなのです。

 

 

甘味料は子供の成長に必要のない成分です。その甘味料をこの2つの商品で比較してみたときに、カルシウムグミにはびっくりするほど大量な「甘味料」が含まれていたんです…。

 

 

カルシウムグミの原材料を記載しますがご覧ください↓

砂糖、麦芽糖、ゼラチン(豚由来)、水飴、りんご果汁、コーンスターチ、亜鉛酵母、ソルビトール、乳酸カルシウム、卵殻カルシウム、酸化マグネシウム、酸味料、光沢剤、香料、増粘剤(アラビアガム、プルラン)、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンD(原材料の一部に卵、りんご、ゼラチンを含む)

 

甘味料の部分は赤色で表示しています。この原材料の記載にはある決まりがあります。それは含まれている量が多い順に記載しなくいといけません。つまり、一番最初に甘味料がきているカルシウムグミはメインとなる原材料が「甘味料」になってしまっているんです。これはかなり問題ですよね^_^;

 

 

だって、子供の成長にとって甘味料は何の関係のない成分なのですから…。

 

 

確かに「飲みやすいサプリメント」というのは、身長サプリメントや成長応援飲料の中で大きな特徴になります。途中で継続できないような商品だと購入する意味はありません。ただカルシウムグミの場合は、継続しやすさを意識するあまり、お菓子のように甘味料が多く配合されています。さすがにこれはおすすめできません。

 

 

子供が飲みやすいようにある程度の甘味料は必要なのかもしれません。当然、どのような身長サプリメントや成長応援飲料にも甘味料は含まれています。ですが、その量が問題なのです。

 

 

その点、アスミールは子供の成長に必要な成分もきちんと配合されています。どちらが成長期のお子さんにおすすめなのかはもうわかっていただけましたよね。もちろんその結果、セノビックよりも口コミや評判も、アスミールの方が高評価です。

 

もし、2つの商品を検討して迷ってられる方はアスミールで間違いないと思いますよ♪

 

 

実は料理にも混ぜることができるって知っていましたか?

カルシウムグミと比べてみました!

 

次回はアスミールの味についてご紹介します。アスミールはココア味の成長応援飲料ですが、牛乳に混ぜて飲むのが基本です。

 

 

ですが、公式サイトを見てあることに気付いたんです。実はアスミールはココア味だけどいろいろなものに応用できるってことを…。

 

 

味に飽きてもこれなら大丈夫だと思いました。その内容については次回詳しく説明しますね^ ^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加