成分は危険!?徹底検証してみた!

成分は危険なのか徹底検証してみた!

 

前回「アスミールは飲み続けても大丈夫なのか?」についてご紹介しました。子供向けサプリメントだけでなく、健康食品に入っている原材料や成分をきちんと確認することはとても大切なことです。もちろんアスミールは子供に飲ませる成長応援飲料なので、絶対に安全性が確保されたものでないといけません。(※最近、よくわからないアスミールのサイトやブログといったものまで出てきているので気をつけてください。)

 

 

そんなアスミールの原材料や成分に危険なものは含まれていないのでしょうか…。

 

 

これは購入する以前の問題で、当たり前のことですが今回改めて徹底的に調査してみました。アスミールの原材料や成分は、基本的に子供の成長や身長に対して期待できる成分を含んでいないといけません。今回はそんな原材料や成分について検証してみたので、その内容を公開したいと思います。

 

 

アスミールに危険な成分が含まれているってはホント!?

 

ちなみに、公式サイトで公表されているアスミールの原材料と成分はこちらです↓

 

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、 ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

 

これらを徹底的に調査してみた結果・・・

 

 

危険だと思われる原材料や成分は入っていませんでした。

 

 

アスミールは公式サイトでも「保存料、着色料、甘味料は全て無添加」と説明されています(画像参照↓)

 

成分は危険なのか徹底検証してみた!

 

これを公式サイトに記載するところからも分かるとおり、原材料や成分についての安全性は、高い水準で維持されています。さらに、子供の成長に必要ないものは徹底的に排除し、こだわり抜いた厳選素材を使用しているのもわかります。だから口コミや評判でも話題になり、テレビのニュース番組でも紹介されるほどの人気になったのです。

 

 

実際私の子供にアスミールを買っていますが、今回改めて調査してみて分かったことは「アスミールは安心して子供に与えられる成長応援飲料」ということです。

 

 

子供向け身長サプリメントには、基本的に危険なものなんて含まれていません。ただ、最近では海外産のサプリメントが日本に流通するようになってきましたが、その場合はまた別の話です。なぜなら日本人の子供向けに作られていないからです。

 

 

体の大きい外国の子供向けに作られているので、日本の子供がその身長サプリメントを飲んでしまうと栄養過多になってしまうこともあります。これは気を付けないといけません。

 

 

基本的に日本で販売されている子供向けサプリメントについては、危険な成分も含まれていませんし、飲み過ぎないかぎり栄養過多も気にしなくて大丈夫です。むしろ、それよりももっと気を付けないといけないことがあります。それは身長サプリメントや成長応援飲料を飲む上で必ず知っておくべきことです。それについてはこちらで詳しく解説しています。

 

 

次も気になる情報をお届けします。

成分は危険なのか徹底検証してみた!

 

アスミールの中に入っている成分で、子供の成長に対してどれが一番期待できるのかと言うと、やはり「アルギニン」です。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、子供の成長や身長を伸ばすのに期待できる成分だと言われています。これは実際に研究結果からもわかっていることです。

 

 

そんなアルギニンですが、実は「サプリメントに含まれているアルギニンでは身長が伸びない!?」と言われているみたいなんです。

 

 

それはどうしてなのでしょうか…。気になりますよね^_^;次回詳しくご説明するので、ぜひお見逃しなく!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加