「何歳から」「何歳まで」飲むべき!?

「何歳から」「何歳まで」飲むべき!?

 

「アスミールは何歳から飲めばいいの?」

 

「アスミールは何歳まで続けるべき?」

 

 

アスミールの購入を検討されている方、さらにもうすでに購入されている方もこれは気になる部分ですよね。

 

 

もちろん、飲むべき時期は子供が成長期に入る前から飲むべきなのですが、具体的にどの時期から始めればいいのか分かりにくいはずです。さらに、何歳まで続ければいいのかも説明されていません。

 

 

ですので、私がおすすめする「始めるべき年齢」と「やめるべき年齢」を徹底解説したいと思います。

 

 

アスミールは何歳から始めるべき!?

 

まず、男の子と女の子で始めるべき年齢は違います。ただ、男女ともにアスミールを始めるべき目安は同じです。それは「思春期=成長期」です。

 

男の子の場合

12〜14歳が成長期だと言われています。その始まりは「声変わり」です。一般的には小学校高学年から中学生までが成長期だと言われています。しっかり身長が伸びやすい体づくりをするためには「10歳後半あたり」からアスミールを飲むべきだと思います。そしてやめるべき年齢は、男の子の場合「16歳まで」だと思います。

 

女の子の場合

女の子の場合は10歳〜12歳が成長期だと言われています。その始まりは「初潮」です。男の子と女の子では2歳前後の差があるのですが、女の子におませさんが多いのはこれが理由です。具体的に、始めるべき年齢としては8歳後半あたりで、終わるべき年齢は「15歳あたり」がおすすめです。

 

思春期は身長が伸びるラストスパート

「何歳から」「何歳まで」飲むべき!?

 

「思春期=成長期」を過ぎると身長はもう伸びなくなります。ということは、思春期をどれだけ遅らせるかが問題なんです。

 

 

つまり、思春期が訪れるさらに前から身長が伸びやすい体作りをしなくてはいけません。だから、男の子の場合は10歳後半、女の子の場合は8歳後半あたりからアスミール始めるべきなのです。

 

 

もちろん、もっと早くから始めても問題はありません。あくまで薬ではなく成長期応援飲料なので、そのへんは心配しなくて大丈夫です。次回は、アスミールの効果、効能についてご紹介します。アスミールを購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね^ ^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加